スキニー ストレッチ

スキニーブーム、ハードorストレッチ?

2006年来、大流行しているスキニーパンツ。各ブランドが新作をこぞって発売していますが、どこのブランドのスキニーパンツが良いのでしょう?JBRAND のスキニーは形がすごく良くて、雑誌にもたくさん出ているのでかなり人気です。販売開始後即完売なんていうことも!DIESELのスキニーも人気ですが、早めに買いに行く必要がありますね。トゥルーレリジョン(true religion)のスキニーも大人気です♪

日本でスキニーといえばユニクロのスキニーが有名ですよね!ユニクロはスキニーパンツの宣伝にかなり力をいれており、スキニーパンツの特設会場を設けている店舗もあります。ユニクロ独自のフリーペーパー、『ユニクロエキスプレス(UNIQLO Express)』のなかでもスキニーの特集をしているほどです。先日もらったものには「All About Skinny Mix」〜スキニーミックス完全ガイド〜と書いてあり、これでもかというほどスキニー特集でした。

ユニクロでは3種類のスキニーパンツを発表しています。スーパースキニージーンズ、テーパードスキニージーンズとストレートスキニージーンズです。自分が好きなブランドのスキニーパンツを探してみましょうね。あとは穿きくらべてみるのがやっぱりいいでしょう。

そして、スキニーにはカタチのほか、その生地にもハードなタイプかかでストレッチタイプではき心地も違ってくるのでぜひ試して見てくださいね!

スキニー スリム

スキニーはスリムなジーンズ

スキニーは脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズで、スキニーデニムとも言われています。

これまでは「スリムジーンズ」とよばれていた細いタイプのジーンズより、さらに細いということを強調していて『スキニーデニム』とか『スキニージーンズ』などと呼ばれて大人気です。

ユニクロではデニムに加えてスキニーパンツなども発売されて人気ですが、やはりスキニーはシルエットが綺麗ですよね。(見せる効果抜群♪)さまざまなブランドに加えまた、最近ではメンズも人気を集めてきていますが、個人的にはメンズのスキニーはちょっと遠慮したいです(笑)

スキニーはデニムだけじゃなくてコーデュロイの物とかアパレルメーカーによって色々なバリエーションが出ているようですよね。

Nudie jeans 」のSuper Slim kim、「トゥルーレリジョン」「DIESEL」「JBRAND」のスキニーは形がすごく良いし雑誌にもたくさん出ています。でも一番有名なのはユニクロのスキニーですよね、なかなか評判のいいみたいですネ。価格も買いやすいお値段です。


スキニー マウジー

マウジーのスキニーとサブリナをゲット♪

マウジースキニーデニムとサブリナパンツを、「FAKEDELIC」というネット通販でゲットしました♪


インターネットショップはたくさんありますが、このショップはマウジーのトップス・ワンピース・デニム・ボトムス・アクセサリーなど、品揃えがものすごく豊富で、自分にぴったりのマウジー商品が必ず見つかると思います!!

マウジー以外にも、スライやブラックバイマウジーなどの商品も充実してます。
ショップのデザインも斬新でかっこよくて、楽しく通販で買い物できます。

できればショップにいって直接手にとって、試着をして買うのが一番なのですが、ショップが近くになかったり、時間がなくてゆっくりショッピングを楽しむことができなかったり・・・という方は、やはりインターネットショッピングが最適ですよね。

一度そのブランドのものを買っていれば、サイズもわかるし、なによりゆっくりと商品を見ることができるのがいいです。


今回ゲットしたスキニーデニムと差ぶりなパンツが届くのがとても楽しみです♪

スキニー ストレッチ

スキニーはストレッチありとなし、どちらが好き?

スキニーデニムとは、超タイトで脚にぴったりとフィットしたジーンズの事を言います。

余分な部分を排除したシルエットが超細身のスキニーデニムの特徴です。

今までのスリムジーンズとは違い、膝下の華奢さをアピールできる為、ロングカーディガンやロングパーカーなど、ボリュームの有るトップスアイテムをあわせるのが新鮮です。大人の女らしさを演出する為に、高めのヒールと合わせるのがおしゃれです。


スキニーデニムのスキニーは、英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。足のラインを強調する為に、余分な部分を削り落としたシルエットが特徴です。元々、ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われています。


スキニーデニムを選ぶとき、失敗しない方法は、とにかく試着することです!!「脚が入るから」「ボタンがとまるから」「ファスナーがしまる」といったような、「入るか入らないか」という基準だけで、サイズやブランドを決めないことですね。


メーカーによって、スキニージーンズのラインのコンセプトは様々ですから、いろいろ試してみることで自分の体型に合うものがきっと見つかるはずです。

もうひとつスキニーデニムを選ぶときに注意して欲しいのが素材選びです。ストレッチの効いたソフトな素材から、まったく伸びないハードな素材まで、いろいろと穿き比べてみましょう。

ストレッチ素材は、穿き心地は良いけれど、体系がハッキリ出ます。一方、ハード素材は穿き心地は窮屈でも、デニムに体系が合います。


最初っから「私の体型だと・・・」と決めつけないで、いろんなタイプのスキニーデニムを試着してみましょう。

スキニー ジーンズ

スキニージーンズを素敵に着こなす海外セレブたち

スキニージーンズブームの仕掛け人とも言われるケイト・モスは、黒スキニーにレオパード柄のファーを合わせていました。足元は、黒エナメルのローヒール。バッグは、シャネルのエナメルバッグでリッチなスキニージーンズのコーディネートですね。小柄なセレブの代表、ニコール・リッチーは、よくスキニージーンズの裾をくしゅっとさせてはいています。着こなし方は、ビッグなトップスとスキニージーンズのコーディネートで、縦ラインが強調されてすらっとして見えます。
オルセンは、ビッグTとビッグパーカーで、スキニージーンズをストリートっぽくコーディネートしていました。パリコレのスナップなどを見ると、スキニージーンズとレーシーなブラウスと着こなしたり、ゴールドのトップスやパフィジャケットと着こなすなど、エレガントなコーディネートが見られます。スキニージーンズは、エレガントなトップスや、カジュアルなストリートファッションなど様々な着こなし方ができるようです。また、スキニージーンズをレギンス代わりにワンピースと合わせる方も多いです。これは有名人でなくても真似できそうな着こなしですね。
世界的に、この冬流行っているのは、黒スキニージーンズですが、薄いグレーもいいですね。特にO脚が気になる方、ふくらはぎのはりが気になる方は、脚のラインがくっきりと出ない淡いカラーのスキニージーンズがおすすめです。しかし、この淡いカラーは有名人やモデルの方々にとっては個性を発揮できる色ですが、一般人にとってはかなりの膨張色であることをお忘れなく(笑)

  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。