スキニー スリム

スキニーはスリムなジーンズ

スキニーは脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズで、スキニーデニムとも言われています。

これまでは「スリムジーンズ」とよばれていた細いタイプのジーンズより、さらに細いということを強調していて『スキニーデニム』とか『スキニージーンズ』などと呼ばれて大人気です。

ユニクロではデニムに加えてスキニーパンツなども発売されて人気ですが、やはりスキニーはシルエットが綺麗ですよね。(見せる効果抜群♪)さまざまなブランドに加えまた、最近ではメンズも人気を集めてきていますが、個人的にはメンズのスキニーはちょっと遠慮したいです(笑)

スキニーはデニムだけじゃなくてコーデュロイの物とかアパレルメーカーによって色々なバリエーションが出ているようですよね。

Nudie jeans 」のSuper Slim kim、「トゥルーレリジョン」「DIESEL」「JBRAND」のスキニーは形がすごく良いし雑誌にもたくさん出ています。でも一番有名なのはユニクロのスキニーですよね、なかなか評判のいいみたいですネ。価格も買いやすいお値段です。


スキニー スリム

スキニースリムはサイズ選びを慎重に!

スキニースリムが大流行の中、スキニースリムといっても、ブランドごとに微妙にシルエットが違います。スキニースリムは、おおまかに分けると2つのタイプになります。1つめは、くるぶし丈のスキニーパンツで、2つめは、ハリウッドセレブ風にすそをくしゅくしゅさせてはくスキニーパンツです。もっとも、この違いは、購入時に丈を合わせてお直ししてもらうことで、自分の好きなスキニーパンツにすることができるので、どのタイプのスキニーにするのか選ぶことができます。
あまりぴたぴたのは抵抗があるというスキニーパンツの初心者さんには、裾にむかって絞られていないスリムでも、ストレートなタイプがよいでしょう。スキニーパンツは、体にぴったりと沿うものなので、自分のサイズに合ったものを選ぶことも大切です。スキニーパンツのブランドによって、サイズ展開が、22インチや23インチからだったり、24インチ以上しかなかったりするので、細めの体系の方には、小さめサイズのスキニーパンツが購入できるブランドを選んだほうがいいですね。海外ブランドでは、24インチ以上のスキニーパンツしかないところも結構ありますネ。どちらにしてもたるみが出てくるのは一番かっこ悪いので、選ぶときにはワンサイズ小さ目のものでもいいかもしれませんね!

スキニー スリム

スキニースリムを履くために美脚を目指そう♪

数年前から「スキニー」と呼ばれる超スリムなジーンズが注目を集めていますね!ここ数年、すそ 幅が広かったり、色落ちした古着感覚なものが人気でしたが、スキニーは細く上品な脚線美を 強調するジーンズです。スキニーは、英語で「皮膚状の」「ほっそりとした」という意味で、脚にぴったりくっついたような超スリムなジーンズ。
すそ幅は普通のジーンズが十九センチ前後なのに比べ、 スキニーが12−14センチと極端に細いのも特徴ですね。
スキニースリムは「足元をたるませてはくと、足が 長く見え、かかとの高い靴とも合わせやすく、おしゃれに見える」といわれています。
ケイトモスがカッコよく履いていることで有名ですよね!
スキニースリムは日本でも 雑誌などで取り上げられ、注目されています。米国の 「Jブランド」のスキニー(24990円)は一週間で約200本売り上げたそうです。
色はほとんど色落ち加工をしていない濃いブルーや黒が人気で、現在も、ジーンズの売り 上げの約4割がスキニーなのだそうです。
少し前までは、脚が長く見えるブーツカットや、ひざが破けたり、わざと色落ちを施した古着感覚のジーンズが人気でした。
伊勢丹の桜井俊晴バイヤーは「ブーツカットは長く人気があり 、みんな持っている。その反動からスキニーの細さが新鮮に映るようだ」と魅力を語っています。スキニーを素敵に着こなせるように、美脚を目指しましょう♪

スキニー スリム

ヨーロッパで誕生し世界中で好評のフィットが、日本初上陸♪



ヨーロッパで誕生し世界中で好評のフィットが、日本初上陸♪

LIVE'S SQUARE TOP BLOCK (リーバイス スクエアートップブロック) スリムストレート【スキニー】

詳しくはこちら

スキニー スリム

スキニースリムはジーンズの代表的な存在

スキニースリム・スキニーデニムを流行らせたのは、トレンドセッターのモデルたちです。中でもイギリスのトップモデル、ケイト・モスがはいていたインポートブランドは大人気になりました。
ヨーロッパの流行が日本にも飛び火し、一部のファッション・リーダーに支持されていたスキニーパンツはいまやデニムの代表的な存在にまでなりました。これまでは「sass&bide(サス&バイド)」「superfine(スーパーファイン)」などの高級ブランドが1本2〜3万円でセレクトショップで販売されるだけでしたが、ユニクロはじめNBブランドでも本格的な展開が始まっています。
スキニー【skinny】とは皮状の、皮質の、骨と皮ばかりの、といった意味で、まさに足にピッタリとフィットした超タイトなスキニースリムにピッタリのネーミングですね。
スキニースリムは、人気のチュニックやロングカーディガンなどボリュームのある上着がよく似合います。足元はスニーカーより、パンプスやバレリーナシューズでしょう。すそ上げをせず、ロングブーツの中に入れるおしゃれもスキニーならでは、です。

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。