スキニー スリム

スキニーはピタピタのスリムなデニム

スキニージーンズをちょっと調べてみると、 脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズ・・・と説明されています。スキニーの意味は「骨と皮ばかりの」という意味でそこからきて、スリムなジーンズのことをスキニーデニムと呼んでいるようです。
これまでは細いタイプのジーンズはスリムとかスリムジーンズとか呼んでいましたよね。
スキニーデニムはさらにそれより細いということを強調しているようでスリムとは少し違うことを強調しています。
今までのスリムジーンズはラインはストレートで裾が細くなっているタイプでしたよね、それに対してスキニーは、全体がかなり細く体にフィットしているタイプなので、かなりピタピタに履くのでスタイルに自信がある人でないと格好よく履きこなすのは難しいという面もありますね。
すそは切らずにレッグウォーマーのようにクシャっとたるませて履き、高めのヒールに合わせるとか、レッグウォーマー+スキニーデニムとかがカッコいいようです。
ゴージャスなバッグに合わせてセレブ風!っていうのも素敵♪
でもスニーカーはイマイチでボリュームのあるパンプスやウエッジソールなんかを持ってくるのが流行のようですね。
スキニーはデニムだけじゃなくてコーデュロイの物とかアパレルメーカーによって色々なバリエーションが出ているようですよね。

<< 1 2



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。