スキニー デニム

スキニーデニムの特徴

足のラインを強調する為に、余分な部分を削り落としたシルエットがスキニーデニムの特徴です。スキニージーンズとは言わないので、語源の違いから考えると、カジュアルなジーンズに対してシックで大人っぽいのがデニムとも読み取れます。
スキニーデニムの定番コーディネイトといえば、やっぱりロングカーディガンとのコーディネイトですね。スキニーデニムの特徴は、足にピッタリとフィットする感じですがきちんとしたブランドのものなら、デニムの内側の縫い方がしっかりしていて、足をより細く見せてくれます。それでも気になるのが、足の付け根のあたりでようか。それをカバーしてくれるのが、ロングカーディガンです。トップスにボリューム感の有るアイテムを合わせる事で、バランス良く見せる事が出来ます。
大きなバッグとあわせたり、ヒールの高い靴やウェッジソールなどとあわせても素敵ですね。大ぶりなアクセサリーも良く合いますよね!

スキニー デニム

スキニー デニム

スキニーデニムの語源

脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズをスキニーデニムと言います。スキニーは「骨と皮ばかりの」という意味で、余分なものを削り落としたデザインを意味します。レトロスタイルが流行しそうな今年の秋冬にかけて、注目のアイテムですネ!タイトフィットする超細身のスキニーデニムは、海外セレブの間でも注目の的!
デニムの起源は15世紀、イタリアの港町ジェノバで作られた厚く丈夫な布地、その布地でできたパンツを着用していた水夫たちをジェノイーズと呼んだのが語源だといわれています。フランス産のセルジュ・ドゥ・ニーム(英語ではデニム)を、ゴールドラッシュにわくアメリカ西海岸でテント地としてヒットさせたリーバイ・ストラウスが、その生地をインディゴで虫除け、蛇避けを兼ねて染めたものが、ブルーデニムでありジーンズの発祥です。スキニーデニムのスキニーは、英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われています。

スキニー デニム

JellyBeans限定オリジナル 美脚&脚長スキニー 話題のシューフレア・ラインデニム



JellyBeans限定オリジナル 美脚&脚長スキニー 話題のシューフレア・ラインデニム


詳しくはこちら

スキニー デニム

男性もスキニーデニム!

最近大流行のスキニーデニムですが、MEN'Sのスキニーも人気があるようですね。男性用のスキニーデニムといえば、ユニクロでしょうか。
ユニクロのMEN'Sのスキニーは、股上が浅く、肌にぴったりフィットするスキニーシルエットになっています。サイズ展開を広げ、ラインアップが充実しているんですよね。ストレッチデニムなので細身でも動きやすく仕上がっています。イエローのステッチと、ダークカラーのシンプルなリベットとボタンでシックにまとめていますね。スキニーフィットカラージーンズ+という種類もあります。股上が浅めの脚にぴったり吸いつくようなスキニーフィットシルエットが特徴です。黒のステッチがスキニーシルエットに良くあっています。製品染めによるカジュアル感たっぷり!
他のスキニーに比べるとユニクロは格段お安い!2,990円〜3,990円となっています。似合わなくて失敗したとしてもこれなら大丈夫ですね!
かなりスタイルの良い人でないと難しいような気がするのは、男性も女性も同じでしょうか。

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。