スキニー パンツ

スキニーパンツのトレンドを見極める

スキニージーンズは男性の間でも流行っているそうですね。男性のはくスリム系のパンツといえば、ロックンローラーがはくようなピタピタのパンツを想像してしまいます。スキニーといえば流行の最先端のような気がしますが、スリムなパンツは昔からあったような気がします。
たとえばブーツカットを見た時は、母親世代がはいていたパンタロンに似ているなぁと感じたものでした。カーゴパンツも昔同じような型が流行ったものでした。
今、ブーツカットもカーゴパンツも流行ではないですが、好んではく人もいるわけで、流行ばかりが目立ちますが、今までのものも大事にしたいと思います。数年前はブーツカットが今のスキニーのように流行っていました。でも、流行は毎年何かを起こすためにカタチを変えて現れるということは確かなようです。
ファッションの流行は細分化して、いろいろな着こなしが、認められている時代です。ファッション雑誌の多様化を見ると明らかです。スキニーも、ほかの流行同様、火がついたり、消えたりするのでしょうね。
ローライズも同じく。今年はハイライズのほうが流行りになるとか。
トレンドを追いかけるのって大変ですよね。

スキニー パンツ

スキニーパンツは美脚効果あり♪

スキニーパンツは皮膚のようにフィットする、細身のジーンズですが美脚効果があるということで人気を集めていますね。
スキニーは細身なのでピタピタではきにくそうに見えますが、ストレッチ素材が使われているものが多く意外とはきやすいのです。
脚のラインはくっきり出てしまいますが、着こなし方によってはスキニーを穿くことでより逆に脚がほっそり長く見せることができます。
スキニーパンツは裾を長めにして足首のところでクシュクシュにたるませて履くと、足首も細く見える効果があるようですね。
ふくらはぎが気になる方は、膝下にゆとりのあるスキニーパンツを選ぶと良いですね。
お尻のポケットは上向きの小さめに付いているスキニーパンツなら、お尻を美しく見せる効果があります。
身長が低い方は、思い切って足首っが出る短いスキニーパンツをはくと脚を長く見せられたりします。
太ももをすっきり、細く見せる効果のある色は、薄いブルー系よりも黒や濃いブルーの方がいいですね。スキニーにもいろんな色があるのでよく選びましょう。
体型をうまくカバーしてかっこよく、きれいにスキニーパンツを着こなしたいですね。

スキニー パンツ

ET BOITE(エボワット)デザインステッチポケット切替ライン入りアンティーク丸リベットスキニーパン ツ



手の込んだ一本でいつものスタイルが!びっくりするほど一気にオシャレに☆☆

ET BOITE(エボワット)デザインステッチポケット切替ライン入りアンティーク丸リベットスキニーパンツ(マスタード)

詳しくはこちら


スキニー パンツ

スキニーパンツ 着こなし術

スキニーデニムジーンズがなぜこんなに人気があるのでしょうか。美脚効果があると言われることもそのひとつかな〜と思います。
スキニーデニムパンツの着こなしですが、太目のベルトを使うことで腰の位置が高く見え、足長効果が高くなります。ひざから下が細身のために、デニムスキニーの裾をクシュッとさせるルーズレングスなど、細く長く見せるための工夫がいっぱい!
逆にスキニージーンズを短めにコーディネートしたクロップド丈でも美脚スタイルになりますね!
日本人には、ひざから裾までが同じ太さのストレート型の方が、足首に向かってすぼんでいるピタピタタイプより良いかもしれません。スキニーデニムジーンズとニーハイブーツを組み合わせたブーツインスタイルもオススメです。
素敵だからといって、海外セレブのマネをしても背が小さくて脚の短めな日本人には無理があるスタイルもありますよね。日本人にあった着こなし術を身に着けることが、素敵に着こなすポイントになりそうですね!

スキニー パンツ

スキニーパンツの魅力

ジーンズの流行に新たな波が訪れていますね。ここ数年、すそが広がった「ブーツカット」の時代が続いていましたが、昨年から足にぴったりと張り付くほど細い「スキニー」の人気が急上昇しています。伸縮性のある素材を使っており、はき心地も抜群!
スキニーパンツは海外ブランド物が多く、一本2〜3万が相場。日本製のものやユニクロなどはその10分の1ほどのお値段で購入することができます。
「スキニー」とは、「皮膚(スキン)のような」という意味で、足にぴったり吸い付くほど細いジーンズをスキニージーンズといいます。海外のモデルや女優が着始めたのが流行のきっかけになったんですよね。足が細くすっきり見えることから、日本でも大流行しています。
脚がやせていないとはけないのでは、と思われがちですが、スキニージーンズの多くは伸縮性のあるストレッチ素材が使われており、意外にはきやすいんですよネ。
流行のロングカーディガンなどをあわせると気になるお尻も隠れ、バランスよく、脚が細組みえるのでぜひ試してみてください! ここ数年、色落ち加工を施して「洗いざらした感じ」を出したジーンズが多かった反動もあり、スキニージーンズは濃紺、グレー、黒など濃い色が多く、上品なイメージになっています。このため、足元はスニーカーなどより、パンプスやバレリーナシューズが良く似合うようです。

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。