スキニー パンツ

男性にもスキニーパンツ

男性のジーンズで細身のパンツといえば、少し前まではロックンロール系の人しか穿かなかったですよね。

ところが、去年の秋冬にスキニーパンツと呼ばれる超細身パンツが登場し、一躍トレンドアイテムとなりました。

そして今ではどのお店でも見かけるほどになりましたが、それでも「細身」ということに抵抗を感じて、まだまだ挑戦していない方も多いのではないでしょうか?

でも実際は、スキニーパンツと呼ばれているものすべてが「超・細身」というわけではないですし、形もいろいろなものが出ていますので、自分の体型に合ったものを選べば、誰でもおしゃれに着こなせるのではないでしょうか。

「脚が太い」のが気になるという人には、膝から裾までまっすぐな、ストレートに近いラインのスキニーパンツが似合いそうだし、「脚が短い」と密かに悩んでる人には、足首のところで軽くたるむ丈のパンツを選んで、ショートブーツに裾を入れるような着こなしなら脚の先まで一体感が出て、脚が長く見えそうだし、「脚が細すぎて男らしくない」と嘆いている方でしたら、膝下から裾にかけて細くなっていく、テーパードシルエットのものがおすすめです。

このタイプなら、おしりから足首までのラインが逆三角形になり、シルエットに男らしいメリハリがつけられます。

いつも同じものばかりではなく、新しいものを取り入れてみるのもなかなか斬新でいいかと思います!

スキニー パンツ

スキニーパンツを穿くために・・・

海外モデルが火付け役となって、スキニーパンツに熱い視線があつまっています。

この秋冬のヒットが確実視されている「スキニーパンツ」が、早くもじわじわと人気を集めています。

「スキニー(skinny)」とは、皮膚のように体にフィットしているさまのことで、スキニーパンツとは、ぴったりとした極細パンツのこと。このトレンドのきっかけを作ったのは、トレンドセッターのモデルたち。中でもファッションアイコン、ケイト・モスが穿いていた「sass&bide(サス&バイド)」「superfine(スーパーファイン)」などのインポートブランドは日本でも人気で、早くも入手困難になっているようです。

スキニーパンツが流行ったら女性はダイエットが大変ですね(笑)
ロングニットやボリュームのあるトップスで少しごまかすことも可能ですが、基本的にはスリムでストレートな脚の女性に良く似合うファッションだっていう気がします。

痩せるということで「スキニースリム」なんていうダイエット食品もあるほどです。自信を持って穿けるようになるには、まず美脚を目指しましょうね!


<< 1 2



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。