スキニー ストレッチ

スキニーブーム、ハードorストレッチ?

2006年来、大流行しているスキニーパンツ。各ブランドが新作をこぞって発売していますが、どこのブランドのスキニーパンツが良いのでしょう?JBRAND のスキニーは形がすごく良くて、雑誌にもたくさん出ているのでかなり人気です。販売開始後即完売なんていうことも!DIESELのスキニーも人気ですが、早めに買いに行く必要がありますね。トゥルーレリジョン(true religion)のスキニーも大人気です♪

日本でスキニーといえばユニクロのスキニーが有名ですよね!ユニクロはスキニーパンツの宣伝にかなり力をいれており、スキニーパンツの特設会場を設けている店舗もあります。ユニクロ独自のフリーペーパー、『ユニクロエキスプレス(UNIQLO Express)』のなかでもスキニーの特集をしているほどです。先日もらったものには「All About Skinny Mix」〜スキニーミックス完全ガイド〜と書いてあり、これでもかというほどスキニー特集でした。

ユニクロでは3種類のスキニーパンツを発表しています。スーパースキニージーンズ、テーパードスキニージーンズとストレートスキニージーンズです。自分が好きなブランドのスキニーパンツを探してみましょうね。あとは穿きくらべてみるのがやっぱりいいでしょう。

そして、スキニーにはカタチのほか、その生地にもハードなタイプかかでストレッチタイプではき心地も違ってくるのでぜひ試して見てくださいね!

スキニー ストレッチ

スキニーはストレッチありとなし、どちらが好き?

スキニーデニムとは、超タイトで脚にぴったりとフィットしたジーンズの事を言います。

余分な部分を排除したシルエットが超細身のスキニーデニムの特徴です。

今までのスリムジーンズとは違い、膝下の華奢さをアピールできる為、ロングカーディガンやロングパーカーなど、ボリュームの有るトップスアイテムをあわせるのが新鮮です。大人の女らしさを演出する為に、高めのヒールと合わせるのがおしゃれです。


スキニーデニムのスキニーは、英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。足のラインを強調する為に、余分な部分を削り落としたシルエットが特徴です。元々、ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われています。


スキニーデニムを選ぶとき、失敗しない方法は、とにかく試着することです!!「脚が入るから」「ボタンがとまるから」「ファスナーがしまる」といったような、「入るか入らないか」という基準だけで、サイズやブランドを決めないことですね。


メーカーによって、スキニージーンズのラインのコンセプトは様々ですから、いろいろ試してみることで自分の体型に合うものがきっと見つかるはずです。

もうひとつスキニーデニムを選ぶときに注意して欲しいのが素材選びです。ストレッチの効いたソフトな素材から、まったく伸びないハードな素材まで、いろいろと穿き比べてみましょう。

ストレッチ素材は、穿き心地は良いけれど、体系がハッキリ出ます。一方、ハード素材は穿き心地は窮屈でも、デニムに体系が合います。


最初っから「私の体型だと・・・」と決めつけないで、いろんなタイプのスキニーデニムを試着してみましょう。

スキニー ストレッチ

スキニーを選ぶときストレッチのものがラク!

最近、街を歩いていると、細身のぴったりしたジーンズを素敵に着こなしている女性をよく見かけます。
それらの多くはスキニーデニムと呼ばれるジーンズで、はじめに流行したのは1960年代までさかのぼります。
特に海外セレブと呼ばれる女優やモデルのファッションに影響されているのだと思います。スキニーデニムの流行した火付け役は、スーパーモデルのケイト・モスのかっこいい着こなしからでした。
そのままセレブの着用していたブランドを購入する人もいますが、ジーンズは個人の体型などによっては、なかなかしっくりするものに出会えない場合もあります。
ジーンズを購入する時には、必ず試着したほうがいいですよね。
丈の長さや腰回り、腿回りなどただ「はいった」「はけた」という感覚で選ぶと失敗することが多々あります。特にスキニーに関しては伸びることを想定して買わないと素敵に着こなすことができなくなりますね。ストレッチが効くか、効かないか、それも大きな選択肢の一つになると思います。自分の体型にあったものをセレクトできるショップ選びをしましょう。又、仕立て自体をチェックする必要もあります。
ベルト通しや、ポケットの位置など、シンプルなものだからこそ、細かいところまでチェックして、カラーにもこだわり、自分に合った1本を手にできたとき、世界のセレブにも負けない着こなしができるのだと思います。

スキニー ストレッチ

LRGのスキニーは強力ストレッチではき心地抜群!

メンズで大好評のLRG(エルアールジー)のレディースライン 「LUXIRIE(ラクジュリー)」からでた新作のデニムが穿きやすいです!今年流行のスキニーデニムで、しかも美脚シルエット〜♪素材は強力ストレッチ入りで、柔らかな触り心地で穿き易く、ローライズでシルエットもばっちり!ヒップ部分は深めなので安心です!ユーズド感のある色落ちと、穿き続けたようなダメージ具合がなんともいえない良い感じに仕上がっています。フロントコインポケットや、バックのレザーパッチなど随所にロゴデザイン付きです!LRGらしいヒップポケットのステッチもとってもキュート♪裾はファスナー付きで、脱ぎ着もしやすく先端にハートのチャーム付きです!!ミュールだけでなく、ブーツイン時ももたつかずにキレイに裾も収納できますよ!種類が豊富なスキニーははいて見ないとわかりません。
ストレッチの効き具合や、裾のかたち、フィット感などは試着でわかるものですよね!このスキニーは今までの中で一番はきごこちが良かったです♪興味のある方はぜひお試しください♪

スキニー ストレッチ

スキニーストレッチパンツが主流になる時代

スキニーデニムジーンズを穿く年齢というのはどれくらいまでだと思いますか?間違いなく10代から20代の若者でしょうネ。ヒップや脚を強調させるときに腰周りなどは若い年代の方が見せても魅力的です。
トップスにタイトなTシャツなんかになるともう年配の方には無理に等しい感じ(笑)しかしたとえば大き目のトップスにスキニー、スパッツ感覚で穿いて靴下も厚手をくしゅくしゅとして足元にはたとえばトレッキングシューズなどにしたら、30代〜50代でもしっくりくると思いませんか?靴やトップスで変わるような気もします。年配の方がスパッツやレギンスを着こなすように、数年後にはスキニーなストレッチパンツが主流になっているかもしれませんよね。
大昔、パンタロンと呼ばれたカタチのものがブーツカットになったように、スリムというスタイルがスキニーと名前が変わってくることもありえますよね♪スキニーから目が離せません!


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。