スキニー スリム

スキニースリムはサイズ選びを慎重に!

スキニースリムが大流行の中、スキニースリムといっても、ブランドごとに微妙にシルエットが違います。スキニースリムは、おおまかに分けると2つのタイプになります。1つめは、くるぶし丈のスキニーパンツで、2つめは、ハリウッドセレブ風にすそをくしゅくしゅさせてはくスキニーパンツです。もっとも、この違いは、購入時に丈を合わせてお直ししてもらうことで、自分の好きなスキニーパンツにすることができるので、どのタイプのスキニーにするのか選ぶことができます。
あまりぴたぴたのは抵抗があるというスキニーパンツの初心者さんには、裾にむかって絞られていないスリムでも、ストレートなタイプがよいでしょう。スキニーパンツは、体にぴったりと沿うものなので、自分のサイズに合ったものを選ぶことも大切です。スキニーパンツのブランドによって、サイズ展開が、22インチや23インチからだったり、24インチ以上しかなかったりするので、細めの体系の方には、小さめサイズのスキニーパンツが購入できるブランドを選んだほうがいいですね。海外ブランドでは、24インチ以上のスキニーパンツしかないところも結構ありますネ。どちらにしてもたるみが出てくるのは一番かっこ悪いので、選ぶときにはワンサイズ小さ目のものでもいいかもしれませんね!

スキニー 黒

ブロンズスキニー 黒肌主義の女性に♪

日本の肌主義の女性のために「ブロンズスキニー」という黒肌専用のファンデーションがあるのをご存知ですか〜?

黒さを追求したブロンズ色のファンデーションはクリームタイプなのでカバー力に優れ、ひと塗りでしみ、そばかす、毛穴を隠してしまい、陶器のような肌を作り上げてくれます♪伸びが良いので厚塗りしなくても済み、経済的です!自分の手持ちのファンデーションと混ぜて、お気に入りの色をつくっても良いでしょう。

日本のファンデーションは色目の濃いものが少なく、ダークといっても肌色のちょっと濃い感じ。つけると粉を吹いたように顔が白くなってしまい、また首の色ともあわないので妙な印象になってしまいます。

美白大好きな日本人にはなかなか理解できない黒肌主義ですよね(笑)
チョコレートクリームのような色ととろける感触がなんだか美味しそうなんですが、間違っても食べてはいけません(笑)
黒肌主義、美黒派の人が、カッコよくスキニージーンズなどをはきこなし、さっそうと歩く姿はアメリカのセレブチックでかっこいいですね。

肌にぴったりフィット・・・ジーンズもファンデーションもスキニーが大好き!ということでしょうか〜♪

スキニー ストレッチ

スキニーを選ぶときストレッチのものがラク!

最近、街を歩いていると、細身のぴったりしたジーンズを素敵に着こなしている女性をよく見かけます。
それらの多くはスキニーデニムと呼ばれるジーンズで、はじめに流行したのは1960年代までさかのぼります。
特に海外セレブと呼ばれる女優やモデルのファッションに影響されているのだと思います。スキニーデニムの流行した火付け役は、スーパーモデルのケイト・モスのかっこいい着こなしからでした。
そのままセレブの着用していたブランドを購入する人もいますが、ジーンズは個人の体型などによっては、なかなかしっくりするものに出会えない場合もあります。
ジーンズを購入する時には、必ず試着したほうがいいですよね。
丈の長さや腰回り、腿回りなどただ「はいった」「はけた」という感覚で選ぶと失敗することが多々あります。特にスキニーに関しては伸びることを想定して買わないと素敵に着こなすことができなくなりますね。ストレッチが効くか、効かないか、それも大きな選択肢の一つになると思います。自分の体型にあったものをセレクトできるショップ選びをしましょう。又、仕立て自体をチェックする必要もあります。
ベルト通しや、ポケットの位置など、シンプルなものだからこそ、細かいところまでチェックして、カラーにもこだわり、自分に合った1本を手にできたとき、世界のセレブにも負けない着こなしができるのだと思います。

スキニー マタニティ

ぴったりスキニーがマタニティーウェア♪

最近のマタニティーウェアっておしゃれですよね〜!
ひと昔前ですと、よくありがちな後ろリボンのワンピースやジャンパースカートが多かったですよね。いかにも・・・という感じで可愛らしいイメージばかりが際立っていたような気がします。その他、メンズ物を着こなしてマタニティーにしちゃうとか、大きなサイズをマタニティー用にしちゃうとか、身体に合わないサイズのものを着ていたような気がします。
でも今はもっとおしゃれになっています!妊婦さんだからとヒールをはかない、とか、ジーンズなどおなかを強調させるようなものは着ないとか、そういう定義がなくなりましたよね!手持ちのジーンズをリメイクしたり、ぴったりスキニーだってマタニティーに変身しちゃうんですよ!リメイクのスキニーやマタニティー用として売られているスキニーなど、マタニティーなのに普通のファッション感覚で楽しめちゃうんですよね!後ろから見るとほとんど妊婦さんだとは気づかないおしゃれさ!!これならブルーになりがちなマタニティーライフをかなり楽しく過ごすことができるのではないかしら!!これからの季節寒くなるし、暖かなスキニーデニムで冷え知らず♪

スキニー パンツ

スキニーパンツのトレンドを見極める

スキニージーンズは男性の間でも流行っているそうですね。男性のはくスリム系のパンツといえば、ロックンローラーがはくようなピタピタのパンツを想像してしまいます。スキニーといえば流行の最先端のような気がしますが、スリムなパンツは昔からあったような気がします。
たとえばブーツカットを見た時は、母親世代がはいていたパンタロンに似ているなぁと感じたものでした。カーゴパンツも昔同じような型が流行ったものでした。
今、ブーツカットもカーゴパンツも流行ではないですが、好んではく人もいるわけで、流行ばかりが目立ちますが、今までのものも大事にしたいと思います。数年前はブーツカットが今のスキニーのように流行っていました。でも、流行は毎年何かを起こすためにカタチを変えて現れるということは確かなようです。
ファッションの流行は細分化して、いろいろな着こなしが、認められている時代です。ファッション雑誌の多様化を見ると明らかです。スキニーも、ほかの流行同様、火がついたり、消えたりするのでしょうね。
ローライズも同じく。今年はハイライズのほうが流行りになるとか。
トレンドを追いかけるのって大変ですよね。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。