スキニー 黒

スキニー+レギンス黒がいい♪ ユニクロから発売!

ユニクロのスキニー+レギンスということで「カラーレギンススキニージーンズ」がおもしろいですね。レギンス感覚でスキニーをはくっていうことなんでしょうか。ユニクロをちょっと調べてみました♪
【カラーレギンススキニージーンズ】
5色のカラフルカラーが自慢のスキニーデニムジーンズです。
インディゴカラーに飽きた方におすすめのスキニーということで、さらにシルエットが細身になり、脚にぴったり吸いつくような感じになっていて、やはり、レギンス感覚で着こなすように勧めていますね。
素材は、綿98%・ポリウレタン2%で、洗濯機での洗濯OK。ポリが入っていることでストレッチがきいて着易そうですね。
【サイズ】56、58,5、61、63,5、66、68,5、71、73,5
【カラー】、赤、緑、青、パープル
【価格】¥3990、値下げ価格¥2990(土日限定¥1990の場合もあり)
土・日曜日限定で1,990円というのは驚きの価格です。

スキニー デニム

スキニーデニムの語源

脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズをスキニーデニムと言います。スキニーは「骨と皮ばかりの」という意味で、余分なものを削り落としたデザインを意味します。レトロスタイルが流行しそうな今年の秋冬にかけて、注目のアイテムですネ!タイトフィットする超細身のスキニーデニムは、海外セレブの間でも注目の的!
デニムの起源は15世紀、イタリアの港町ジェノバで作られた厚く丈夫な布地、その布地でできたパンツを着用していた水夫たちをジェノイーズと呼んだのが語源だといわれています。フランス産のセルジュ・ドゥ・ニーム(英語ではデニム)を、ゴールドラッシュにわくアメリカ西海岸でテント地としてヒットさせたリーバイ・ストラウスが、その生地をインディゴで虫除け、蛇避けを兼ねて染めたものが、ブルーデニムでありジーンズの発祥です。スキニーデニムのスキニーは、英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われています。

スキニー パンツ

ET BOITE(エボワット)デザインステッチポケット切替ライン入りアンティーク丸リベットスキニーパン ツ



手の込んだ一本でいつものスタイルが!びっくりするほど一気にオシャレに☆☆

ET BOITE(エボワット)デザインステッチポケット切替ライン入りアンティーク丸リベットスキニーパンツ(マスタード)

詳しくはこちら


スキニー マタニティ

スキニーでマタニティーライフをおしゃれに過ごそう♪

スキニーデニムは、海外セレブのケイト・モス等が着用していた事でその人気が高まりました。スキニーデニムの特徴として、普通のジーンズの裾幅が19センチ前後なのに比べ、スキニーデニムは12センチ〜14センチと極細のジーンズとなっています。現在、海外セレブが愛用しているのに加え日本でも大ブームになっています。ここまでブームになったのは、その美脚効果にあります。脚にきれいにフィットするのと、ヒップのラインがとてもきれいにでるのです♪
大きめのポケットがバックについているので、ぴったりしていても、ヒップをカバーしてくれます。また、パンツがぴったりな分、トップスにルーズなものを持ってこれるので、ロングカーディガンやチュニック等とあわせても、かわいらしく着こなす事ができます。マタニティー用のスキニーもあって妊娠前と同じようにスキニーを楽しむことができるんですよね!同じようにロングカーディガンであわせれば、おなかも目立ちません♪
又、ジャケットやシャツと合せても、かっこよく着こなせるので、オンにもオフにも使える優れものでもあります。又、同じようなスキニーデニムでもブランドによっては、ローライズになっているものや縫い目に思考を凝らしたもの、柄いりなど。色も濃いものからカラフルな色物など、さまざまなものがでているので自分の好みにあったもの、人気のモデル等をチェックして、楽しくお買い物できるといいですね。

スキニー パンツ

スキニーパンツ 着こなし術

スキニーデニムジーンズがなぜこんなに人気があるのでしょうか。美脚効果があると言われることもそのひとつかな〜と思います。
スキニーデニムパンツの着こなしですが、太目のベルトを使うことで腰の位置が高く見え、足長効果が高くなります。ひざから下が細身のために、デニムスキニーの裾をクシュッとさせるルーズレングスなど、細く長く見せるための工夫がいっぱい!
逆にスキニージーンズを短めにコーディネートしたクロップド丈でも美脚スタイルになりますね!
日本人には、ひざから裾までが同じ太さのストレート型の方が、足首に向かってすぼんでいるピタピタタイプより良いかもしれません。スキニーデニムジーンズとニーハイブーツを組み合わせたブーツインスタイルもオススメです。
素敵だからといって、海外セレブのマネをしても背が小さくて脚の短めな日本人には無理があるスタイルもありますよね。日本人にあった着こなし術を身に着けることが、素敵に着こなすポイントになりそうですね!

<<前の5件  .. 4 5 6 7 8..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。